カラオケランキングまとめ

盛り上がる曲・歌いやすい曲などのテーマ別カラオケランキングからカラオケの上達方法まで、カラオケに役立つ情報が満載!カラオケ情報ならカラオケランキングまとめ!

アーティスト別カラオケソング集

稲葉浩志のカラオケランキング@音源付!歌いやすい人気曲は?

投稿日:2018年7月23日 更新日:

シンガーソングライターのヨースケ@HOMEさんが6月20日に急性心不全のため亡くなられたそうです。当サイト管理人は、この曲に何度も励まされました。とってもあたたかくて優しい曲です。良かったら聞いてみてください。そして、シェアしてくれると嬉しいです♪

稲葉浩志さんの曲はカラオケで人気!

稲葉浩志さんと言えば、『羽』『赤い糸』『BLEED』などが有名ですよね♪

今回は、そんな稲葉浩志さんの曲の中から、カラオケで人気の曲をランキング順にご紹介します☆彡

稲葉浩志のおすすめカラオケソングランキング!

/ 稲葉浩志

ギターにラウドネスの高崎晃さんを起用したギタープレイの格好良い、シンセサウンドから始まる勢いがある曲です。ソロ作品のなかではB’zに雰囲気が近く、サビはキーが高いですが、歌詞も格好よくノリノリで歌える良いメロディーで盛り上がると思います。

1979生

赤い糸 / 稲葉浩志

BLEED / 稲葉浩志

ゲームソフト「龍が如く 極」のために制作された、哀愁漂うブルージーな感じのギターフレーズが奏でられている曲です。「強くあれ」という歌詞が印象的なメッセージ性の強い歌詞なので、とにかく一生懸命気持ちを込めて歌うことが大事だと思います。

1979生

くちびる / 稲葉浩志

稲葉さんの1stアルバム「マグマ」に収録された、大人の雰囲気のあるムーディーな曲です。イントロのワウペダルを使った印象的なギタープレイがとても格好良いです。すがるように気持ちを込めて歌うと、稲葉さんの様な感じが出て良いと思います。

1979生

遠くまで / 稲葉浩志

この曲はドラマのようなストーリー性のある歌です。発売時の流行とは一線を画した、いつ聞いても引き込まれるような世界観があります。ゆったりとしたテンポとしっとりとしたムードと歌詞が場の雰囲気を包んでくれるような完成度の高い曲です。

1981生

台風でもくりゃいい / 稲葉浩志

稲葉さんが飼っていたペットの猫のイオリの名前が歌詞で出てきたり、実生活での体験が盛り込まれたり、曲の途中で台風の実況中継も登場する様々な展開が楽しい曲です。ノリの良い曲なので、大胆に勢い良く歌うと盛り上がって良いと思います。

1979生

水平線 / 稲葉浩志

メロディラインだけで涙を誘う正統派の名バラードです。稲葉氏が高音ボーカリストということもありカラオケではなかなか歌いにくいですが、この曲は高低音の差が少なく比較的唄いやすい曲だと思います。いわゆるサビの部分に少し高くなるところがあるでしょうか。『真っすぐに横たわる~♪』の部分などはファルセットだといい雰囲気が出るかと。内容としては、はるかな太古の昔からヒトは出会いと別れを繰り返してきた、でもそれは決して特別なことではなくむしろ普遍的なことだと教えてくれているように思います。

1979生

水路 / 稲葉浩志

ピアノとアコースティックギターの音色が心地よい、物語のあるしっとりとした曲です。優しく落ち着いた感じで歌えます。サビで少し高音が出てきますが、それほどキーも高くなくメロディアスなので歌いやすいと思います。

1979生

主人公 / 稲葉浩志

Tamayura / 稲葉浩志

全体的に怪しい雰囲気を持つピアノのフレーズで始まる、少しアダルトな感じの曲です。言葉を詰め込んだ語り口調風のAメロと、感情を振り切った感じのサビの歌詞とメロディーを歌うのは難しいですが、歌いこんできまるとかなり格好良いと思います。

1979生

Symphony #9 / 稲葉浩志

アカペラ風の歌い出しで始まる、掛け声でのコーラスが印象的な歌詞もメロディーもとにかく格好良い曲です。ドラマティックな展開の中、全体的に勢いよくはきはきと歌うことが必要で、曲に溶け込んできまれば盛り上がると思います。

1979生

Touch / 稲葉浩志

AKATSUKI / 稲葉浩志

TUBEの春畑道哉さんがギターで参加してテクニカルな凄まじいソロプレイを披露している、ソロの中ではB’zに雰囲気の似たロック色の強い曲です。出来る限り声を張り上げて、訴えかけるように力強く歌うと格好よく決まると思います。

1979生

愛なき道 / 稲葉浩志

レイドバックした雰囲気のオルガンが良い味を出している、バンドサウンドの気持ちの良い軽快な曲です。今まで歩んできた人生経験を振り返って、これからも頑張って生きていこうという思いを持って歌うと良いと思います。

1979生

Overture / 稲葉浩志

アニメ「名探偵コナン」のエンディング曲にも起用された、ピアノで始まるスケールの大きい壮大なバラードです。ストリングスを使用したドラマティックな展開になっています。始めは優しく、サビでは力強く感情を込めて歌いたい一曲です。

1979生

稲葉浩志の曲は簡単?難しい?歌い方のコツは?

稲葉浩志さんは、言わずと知れたハイトーンボイスの持ち主。

でも、B’zの楽曲に比べると、ソロの曲はハイトーン連発!って感じがそれほど多くないので、歌いやすい曲も多いですよー。

『羽』なんかは人気もあるし、歌いやすいし、オススメです(^_-)-☆

\こちらもチェック♪/

楽曲検索:稲葉浩志の楽曲一覧

-アーティスト別カラオケソング集