カラオケランキングまとめ

盛り上がる曲・歌いやすい曲などのテーマ別カラオケランキングからカラオケの上達方法まで、カラオケに役立つ情報が満載!カラオケ情報ならカラオケランキングまとめ!

テーマ別カラオケソング集

桜ソング特集|カラオケで人気&定番のヒット曲ランキング2018

投稿日:2018年1月9日 更新日:

桜ソングの人気曲ってどんな曲…?」

春と言えば桜!

春を彩る桜ですが、出会いと別れのシーズンの花ということから、桜を題材にした曲『桜ソング』も多いですよね。

そこで今回は、そんな桜ソングの中から、曲名に『桜』という言葉が入った名曲・人気の曲をランキング順ご紹介します♪

盛り上がる曲から泣ける曲まで♪おすすめ桜ソングはこれだ!

さくら(独唱) / 森山直太朗

桜と言えばこの曲!春の定番曲ではないでしょうか。ところどころ出てくる裏声が出せるかがポイントです!特にサビ部分の「旅立ちのとき~ぃ~ぃ~」「今惜別のとき~ぃ~ぃ~」が裏声なので、ここが歌えればあとは問題なく歌える曲です(^^♪

1994生

さくら / ケツメイシ

以前付き合っていた彼女のことを桜吹雪の中で思い出す男性の切ない気持ちが歌詞と曲に表現されていておすすめの曲です。ラップの部分があるのでカラオケなどで歌うのは難しいかも知れませんが、有線放送やラジオなどで良く聴いた思い出の曲です。

1991生

桜坂 / 福山雅治

知名度が高い曲で参加している人も聞きやすく、桜のタイトルがつく中では歌いやすい曲だと思います。男性でも歌いやすいのはもちろん、女性でも声の低めの人は歌いやすいと思います。テンポも少しゆっくりなので歌いやすいです。

1984生

/ コブクロ

コブクロの2000年発売のヒット曲「桜」は、当時よくTVで流れていたのを聞きました。カラオケで歌の上手い男性2人でハモッて歌われると、うっとりと聴き入っちゃいそうです!男性が歌い上げるには気持ちいい音域だと思います。

1994生

サクラ咲け /

桜の咲く頃と言えば、歓迎会、送別会、出会い、旅立ち、などをイメージします。その要素が全て詰まった曲が、サクラ咲ケ、しかもアップテンポなので盛り上がり、送別会であっても背中を押してもらえるとってもいい曲です。

1992生

SAKURA / いきものがかり

桜のさく頃は出会いと別れの季節です。卒業と共に遠距離になり、少しずつ離れていく二人。それでもともに過ごした日々は心の中で変わらず思い出となり、好きという気持ちは色褪せることはない。それでも月日という年月が二人を離れさせてしまう。切ないけどかしだけど素敵なメロディで歌いやすい曲です。

1998生

桜ノ雨 / halyosy feat. 初音ミク

/ FUNKY MONKEY BABYS

SAKURAドロップス / 宇多田ヒカル

Sakura / レミオロメン

CMソングにも起用された桜ソングで、爽やかなメロディーが魅力的なレミオロメンの曲です。サビ前までは低音が続くため男性が歌いやすい曲です。ただ、音程の高低差がないため一本調子にならないように「さくらの花が咲いているよ」の語尾でビブラートをつけることをオススメします。

1987生

さくらのうた / KANA-BOON

人気ロックバンドKANA-BOONの桜ソングです。聴いているだけで、若い男女2人の甘酸っぱいすれ違いと、国道沿いに咲いた満開の桜並木が目に浮かぶような曲で、春の始まりにぴったりなナンバーです。男性ボーカルですが、声が高いので女性でも無理なく歌うことができますよ♪

1998生

桜のあと (all quartets lead to the?) / UNISON SQUARE GARDEN

人気ロックバンドUNISON SQUARE GARDENが2013年に発表したナンバーです。アニメ「夜桜四重奏 ?ハナノウタ?」の主題歌にもタイアップされました。桜が咲くと必ず散り、それは少し寂しい気持ちになりますが、この曲は明るくアップテンポなメロディーで、歌詞も前向きであり、桜が散る時まで楽しい気持ちにさせてくれます!少し早口気味に歌わないといけないので大変ですが、勢いがあって可愛らしい雰囲気なので、ポップに盛り上げることができるはず!

1990生

10年桜 / AKB48

アップテンポで歌いやすい曲です。AメロBメロはAKB48らしいかわいらしい明るい雰囲気なのにサビで少しかっこいい雰囲気に変わるところが歌っていて楽しいです。男性でも女性でも歌える曲なのでみんなで楽しく歌うのに向いています。

1992生

サクラあっぱれーしょん / でんぱ組.inc

とても明るくノリの良い曲なので盛り上がること間違い無しです!MVでは桜がヒラヒラと舞っていてポップで可愛いので、見ながら歌うとより楽しめると思います。最後の「満月の下で踊りましょう」からは高音が続くので、入りを低めに意識すると最後まで歌いやすいです。

1997生

/ Janne Da Arc

この曲は、Janne Da Arcの曲の中でもメロディラインがわかりやすく、とても歌いやすい曲です。春の別れの切なさが感じられます。特にサビの部分の今頃君もどこかで舞い散る花びらを見て、、という歌詞は桜の儚さと恋の儚さが感じられます。のびのびと気持ちよく歌えるし、高得点を狙いやすい曲であると思います。

1990生

千本桜 / 初音ミク

ボカロの中でも特に有名な一曲です。小林幸子さんもこの千本桜を歌い、ラスボスなどとネットで話題になりました。カラオケではうまく歌うことを意識せずに、勢い、ノリを大切にし、みんなで盛り上がるのがいいのではないでしょうか。

1990生

桜の時 / aiko

AメロBメロはaikoらしく音の上下の動きが多い楽曲で歌うのは少し難しいです。でもその分綺麗に歌えた時は楽しい曲です。最後のサビに入る「右手を繋いで~」の部分、演奏の音が無くなるところを綺麗に決められるとかっこいいです。

1988生

花は桜 君は美し / いきものがかり

すれ違った、または、距離を置いた恋人とのもう一度やり直そうか、別れようか、変わりやすい春の陽気に人の気持ちをなぞらえてもどかしい心情を歌い上げた曲です。Sakuraも有名ですが、速いテンポの中でも切ない気持ちが表されているところがいいです。

1990生

チェリー / YUI

昔、携帯のCMソングに使われていたことから、20代以上の人になら伝わる、とても春らしい、恋する乙女全開の可愛い曲です。キーも高すぎずに無理なく歌えるので、カラオケでも男性、女性どちらからも好感度が高いです。

1984生

桜ノ雨 / absorb

最近は卒業式で歌う学校もあるというこの曲。ゆったりとした曲調で歌いやすいです。作りがAメロBメロサビの繰り返しではなくAメロBメロサビCメロサビという変わったつくりなところに注意です。男性の場合裏声を使わないと歌いにくいかもしれません。

1992生

SAKURA / A

桜の季節にしっとり彼女を想う曲を歌いたい、誰でも歌っている有名な曲はちょっと違うと思う方におすすめするのがビジュアル系バンドA(エース)のバラードソングSAKURAです。出だしの「桜ひらひら舞う夜に君を抱いたままで時間を止めたいいつまでも」を音を外さず歌いきることが重要です。しっとりした曲なのでガイドとなる音がないのであらかじめ元の曲を聴いて歌いまわしを練習することをおすすめします。

1989生

桜三月散歩道 / 井上陽水

歌詞に「桜」は一度も登場しないのですが、邦楽アルバム史上、日本初のミリオンセラーとなった「氷の世界」に収録された一曲です歌詞の途中でセリフがあるのが特徴的です井上陽水さんの楽曲ではレアと言えるでしょう曲の時間は3分前半なので長く感じるものではありません歌手の雰囲気を少し取り入れると歌いやすいと思います

1983生

桜舞い散るあの丘で / Kagrra,

ビジュアル系バンドKagrra,は和にこだわったバンドです。歌詞は古風な歌いまわしが多く覚えるまで一苦労しますが「桜舞い散るあの丘で」はliveで終盤盛り上がる曲で和風の曲が好きな方にはオススメしたいです。ボーカルは男性ですが高音なので女性のほうが歌いやすいと思いますが慣れればとくに問題はありません。

2001生

歴代の人気の桜ソングまとめ【一覧】

いかがでしたか?

他にも人気の桜ソングがあれば教えてくださいね(^^♪

\オススメ曲募集中♪/ ←クリック
\オススメ曲募集中♪/

-テーマ別カラオケソング集


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事